愛犬さくら(柴犬・2005年7月25日生まれ)との日々を綴ってみようかと。


by ka_en
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さくらの心臓

ここのところやけに疲れやすかったさくら。

先週まで雨続きだったせいかやたらと機嫌が悪く
先週の月曜日の夜は狂犬度がひどかったので
だんさんが今お世話になっている病院の
本院にさくらを連れて行きました。

その日、午前中にもおかしかったので
いつもの病院に連れて行ったのですが
たいしておかしいところはなく
まだその前の週のおなかが治っていないのではと
様子見ということで帰ってきました。

が、夜にあまりに狂犬だったので電話をしたところ
連れてこられないと様子がわからないのでと言うことで
当直は朝も診ていただいたいつもお世話になっている
E先生だということで22時頃に本院に連れて行きました。

さほど悪いところはなかったらしいのですが
心音にかすかに雑音が聞こえると。
レントゲンも撮りましたが心臓肥大はないので
もう一度、様子を見せに来て欲しいと。

日曜日に連れて行ったところ
やっぱり心雑音が聞こえたようです。

今お世話になっている病院にはエコーの機械がないので
大学病院か機材の揃った他の病院で診てもらってと言われ
大学病院だと先生が直接連絡をしてくれるのですが
診てもらうのに1ヶ月くらいはかかるかもと言われ
ネットで探した車で10分くらいの病院へ。

おととし出来た病院で先生もそこそこ若い方です。
院長先生と奥様の副院長先生。
院長先生は癌、副院長先生は循環器系に力を入れているらしいです。

初めての先生に口元を触られさくらは「う゛ーーー」
E先生はお尻以外ではそんなことないので
やっぱりE先生のことは好きなんだなぁ~

聴診器をあてられてさくらは硬直。
大丈夫だよーーー(笑

で、やっぱり雑音が聞こえると。

アタシ達も心音を聴診器で聞かせてもらいました。

正常な心音は

ドックン ドックン

さくらの心音は
ドックンの「ド」にかすかに「ザッ」という雑音があります。
素人にはわからないくらいです。

さくらの心臓が悪いかもと思い
アタシがネットで調べたカンジでは肺動脈狭窄症
E先生もそのようなことを言っていました。

レントゲンとエコーの結果
やっぱり肺動脈狭窄症でした。

正常な子の血管は
1回に送り出す血液が1メートル進むらしいのですが
さくらの場合は1.5メートル。

ピンと来ないですかね?
ホースで水をまく時のことを考えてみてください。
ホースのクチを指でつぶすと勢いが増しますよね。

つまり、さくらの血管は少し細いのです。
といっても、今のところ薬を飲んだり手術するほどの状態ではなく
1歳を過ぎているので今よりも病状が悪化するとは思えないので
とりあえずはやっぱり様子見で3ヵ月後にまた検査です。

生活も普通に送っていいそうです。
ただ、やっぱりあんまり激しい運動は控えた方がいいかもと。
まぁ、最近のさくらはほかの子と遊んでいても
自分から休んだりしているのでよっぽど無理をしなければ
ドッグランとかも平気と思います。
先生にも聞きましたが禁止とは言われなかったので。


遊び疲れて帰りは抱っこだと思っていたら
実は心臓がイマイチ良くなかったのね。

でもまぁ、早いうちにわかってよかったです。

でも、あやめ&つくしちゃんの行っている病院の先生は

「犬の1日は人間の1週間、1日様子見ようというのは
 1週間放っておいていることになる」

と言っていたそうです。

それを聞いて
もっと早くちゃんと調べてもらうべきだったと反省。
そして、天候で症状が変わるかを聞くの忘れたダメ飼い主です。

もっとしっかりしなくては!
とは思いますが、こっちが構えるとさくらが不安になるらしいので
まぁ、いつもどおりに生活したいと思います。
[PR]
by ka_en | 2006-10-09 23:10 | さくらの日常